11月13日~15日 クリスマスリースレッスン

まもなく、寒い冬のお楽しみ クリスマスがやってきますね!

そこで今回は、クリスマスまでの期間をより華やかに楽しく過ごせるイベントをご紹介します♪

11月13日(水)、14日(木)、15日(金)開催

flower labo meow のクリスマスリースレッスンです。

生のグリーン(葉や枝)をつかった直径40センチほどのリースを作ります。

かわいいオーナメントや木の実、リボンでデコレーションしてクリスマスらしいリースに仕上げます♪

教えてくださるのは、flower labo meowの真野さんと木村さんです。

普段は、長久手や日進などでフラワーアレンジメントのレッスンや

オーダーメイドで生花やプリザーブドフラワーなどを使った

花束やリースなどを制作していらっしゃいます。

ニコニコととっても笑顔がステキな優しい真野さんと

お話上手でテキパキとわかりやすく進めていく木村さんとのレッスンは楽しいこと間違いなし♪

取材中も、お二人と話が弾み、居心地がよくついつい長居してしまうほどでした!

今回作るリースは、1から自分で作るレッスンです。

グリーンでリースの土台(〇の部分)を巻いて作るところから3時間ほどかけて作り上げます。

「全くの初心者でセンスに自信がない私でもできますか?」と恐る恐る聴くと

「もちろん!私たちがお手伝いするので、誰でも必ずできますよ!!」と心強いお返事!!

土台のリースづくりが一番大変な部分なので、

要望があれば土台はある程度作っておいてもらい、デコレーション中心に制作することもできるそうです♪

リースの土台となるグリーン、装飾は当日の仕入れ状況によって変わります。

今回、見本で見せていただいたこちらのリースは、

グリーンを4種類ほど使っています。

装飾は、野ばらの実やジャスミンのつる、綿花、そしてなんと!オクラを使っているんだそう!!!

せっかく制作するなら、なるべく変わった木の実を使うことを楽しんでいただきたい!

との思いからのチョイスなんだとか。

あのオクラもこんなにステキなリースを彩るアクセントに変わるなんて、

先生たちのアイデアとセンスはさすがです!!

こんなリースを飾ってクリスマスパーティーを開いたら

お家を訪れたゲストの方にも

「このリースの装飾、何を使っているかわかる?」などどお話も弾みそうですね!

また、デコレーションのリボンやオーナメントは別のカラーもあります。

スパンコールがゴージャスなリボンは、海外製の高級リボンなんだそう。

早い者勝ちになるので、カラーを選びたい方はお早目にどうぞ♪

 

11月に制作するリースですが、ちゃんとクリスマスまで美しく保つことができるのでご安心を♪

 

クリスマスリースレッスン

11月13日(水)、14日(木)、15日(金)

午前10時~3時間

長久手市近郊で開催。

場所等詳細は、電話またはメールにてお問い合わせしてください。

電話:090-2043-4212

メール:m-2017@flowerlabomeow.com

flower labo meow