障がいのある方を支援するお仕事についてお話しを伺いました!

こんにちは!

今日は、障がいのある方を支援するお仕事についてお話を伺いましたよ!

教えてくれたのは、特定非営利法人 百千鳥の牧さんです。

百千鳥は、障がい者支援を法律に基づいて行っている法人です。

どんなことをおこなっているのかと言うと…

障がいのある方の生活の介護から障がいのない人と一緒にお仕事をする支援

まで行っています。

百千鳥では、障がいのある人がお仕事をすることに理解のある職場を!と

マゼンダ株式会社も立ち上げ、

現在、障がいのある方と一般の方が一緒に働いているフード事業も行っています。

こちらのフード事業、はじめは厨房でのお仕事中心だったそうですが

働く人たちからの

「お皿あらいだけじゃなくて他のこともやってみたい!」

「桜を見ながらお仕事したい!」という声に応えて

来月以降はキッチンカーも導入していくそうです♪

障がいのある人は、明るくまじめで誠実な方が多く

「私たちも心が洗われますよ」と牧さん。

現在は、一般の人と障がいのある人や外国人の方との割合が半分くらいでお仕事しているそうです。

さて、そんな事業所ですが、

現在世話人と支援員を募集しています。

 

私が今回おじゃましたのは、

生活介護mirai喜んと木 です。

この日は、障がい者のみなさんが紙すきのための準備をしていましたよ。

黙々と作業する方、ニコニコと楽しそうにおしゃべりしながら作業する方、みなさん

和気あいあいと励んでいらっしゃいました。

また、隣にある施設 グループホームmirai にもお邪魔しました。

まだ去年9月にオープンしたばかりの新しい施設です♪とっってもオシャレでキレイです!!!

こちらは、障がい者の方が暮らすグループホームです。

私がおじゃました時間は、先程の

生活介護mirai喜んと木などで作業をしに出かけている時間で利用者のみなさんは不在でした。

キッチンでは、支援員の方が夕食の準備をされていましたよ。

 

今回お邪魔した施設では、

非常勤支援員、パート・アルバイト、夜間の支援員を募集しています。

また、百千鳥が運営している他の施設でも支援員の募集をしています!

 

詳しくは、ながくるの求人ページをご覧ください。

とってもみなさん楽しそうにお仕事をされていましたよ♪

勤務地が複数あるので、確認してくださいね。

詳細はこちら